アダルトグッズ MY MARY

カート

女医さんに聞く
本当は体にいい
マスターベーション

美容皮膚科医の山下真理子先生

コメント 医学的目線から考える

美容皮膚科医│山下真理子 先生

出身大学 | 京都府立医科大学医学部医学科
所属 | 日本医師会認定産業医
雑誌 | 週刊ポスト「美人女医秘密のカルテ」/EDGESTYLE/anan/ファッション誌/CanCam/InRed/Lips/姉アゲハ/文芸誌「星と泉」/その他、プレイボーイ、アサヒ芸能、週刊大衆、週刊新潮など、週刊誌には随時多数出演
TV出演 | なるトモ!/ビーバップハイヒール/スゴい会議/本当に世界一受けたい授業/アグレッシブですけど何か/ラジオ番組「ワケあり女子会.com」(杉本彩さんとメインパーソナリティを務める)モテモテカンパニー/ミセスマート/ケンコバのバコバコテレビ/やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です
書籍 | 女医が教える 夜のお悩み相談クリニック女医から学ぶあなたの魅力が10倍増すセックス
“パートナーとの愛が
さらに育まれる”

私は女医という立場から、女性のマスターベーションを科学的に推奨しています。
女性のマスターベーションは、 自分自身の性感帯を知る非常に良いきっかけになります。
マスターベーションを行い、自分の性感帯を知ることで、男性との性行為では緊張や不安から今まで感じにくかった性的快感を感じることができるようになり、男性との性行為に対して今までよりもっと積極的な気持ちになれます。それによって、パートナーとの愛がさらに育まれ、パートナー関係が改善する効果も得られるんです。
また、性行為そのものに対しての自信につながり、オーガズムへの不安や恐怖心を払しょくすることで、より開放的で快感度の高いセックスを楽しむことができるようになります。

“精神的だけでなく
肉体的にもメリットが”

あまり知られてはいませんが、実はマスターベーションは精神的だけでなく肉体的にもメリットがあるんです。性的快感の高まりとともに血流が上昇し、全身の代謝が向上します。骨盤内の血流が増えることで、ホルモンバランスだけではなく、停滞しがちな下半身の血流改善にも効果が見られ、多くの女性を悩ませる末端冷え症を改善する効果もあると言われています。
しかも、血流が活発になることで自律神経を整えることができる他、リラックス、 ストレス発散などのメンタルリセット効果もあるので本当におすすめです。
自信がつく( 自分は不感症ではなくちゃんとオーガズムを感じることができる) ということで、肉体的、精神的に開放感が得られ、前向きな気持ちになることでプライベートだけではなく仕事にも大きくプラスに働くという好影響があります。

“治療法としても”

自慰を行い、エクスタシーを感じることで、女性ホルモンが活発になります。ホルモンバランスの乱れによって起こる、肌荒れや生理不順、精神不安定が改善されるなど、若々しくきれいなお肌になれる可能性もあります。
海外では、女性ホルモン不足が原因の更年期障害の患者にマスターベーションを勧める医師も珍しくありません。とくにイギリスでは、女性の精神不安定症(ヒステリー)の治療として、医師がバイブを使ってオーガズムを感じる方法を教える治療法があったほどです。

“リラックス効果でストレス発散”

また、 マスターベーションによって副交感神経が働くため、リラックス効果があることも分かっています。そのリラックス効果は、半身浴やエクササイズに比べると3倍ともいわれています。
女性のオーガズムは男性の数倍ともいわれており、ストレス発散にも役立ちます。お金も時間もかからず、自宅で手軽にできるストレス発散法としても有効だと考えられます。

交感神経 副交感神経