アダルトグッズ MY MARY

カート

AV男優のしみけん

インタビュー 男性の目線から考える

AV男優│しみけん さん

  • 千葉県生まれ、39歳。
  • 男優歴21年、経験人数は約1万人。
  • 日本のAV業界におけるトップ男優で、性の求道者。
  • 趣味は筋トレとクイズ。
  • BSスカパー「地下クイズ王決定戦」(BAZOOKA!!!)では第4回、第5回で地下クイズ王に輝く。

先日事実婚でも話題となったセクシー男優業界ではトップの人気を誇るしみけんさんをみなさんご存知でしょうか?
テレビや雑誌、ユーチューブなど様々なメディアで大活躍されている大人気のタレントさんです。
そんなしみけんさんに、MY MARYの撮影の合間に性について真剣に語っていただく機会を作っていただきました。

しみけんさん、本当にお話上手で知識も豊富。さすが地下クイズ王優勝は伊達じゃありません。今回のMY MARYの撮影の時もまさかのしみけんさんが台本を手直ししてくださり、より良い撮影を行うことができました。なんて器用な方なんでしょう!
恋愛や男女の性について、しみけんさんは独自の視点を持っておられますので、性に対して控えめな女性のみなさんにはかなり参考になるのではないでしょうか?
男女間の性のアドバイザーとして様々な考えを語っていただきました。女性のみなさん必見ですよ!

“ラブグッズをもっと
ポジティブに考えて欲しい”

パートナーと長く一緒にいればいるほどマンネリ化してきますよね?
これは有名な先生が言っていたお話なんですが、同じ相手と長くいればいるほど、快感ホルモンであるドーパミンが出にくくなるんだそうです。数年もいればかなりの量が減るんですって。最初に会ったときのような恋愛のドキドキ感が無くなっちゃうのは実は当然のことなんです。
ましてや男性は自分の種をたくさん保存するという本能がDNAに組み込まれているので、同一の女性と添い遂げることはむしろ不自然かもしれないです。もちろん理性があるのが人間なので、浮気は普通はしません。そういった本能を抑えてパートナーとは長く続くんです。
ですので、パートナーとの性生活を円滑にすることはとっても大事。そのために、MY MARYのようなラブグッズの使用はおすすめなんです。
マンネリを解消するために、普段なかなか味わうことのない新しいドキドキ感を気軽に体験できるという点がラブグッズの最大の魅力なんです。

ラブグッズをもっとポジティブに考えて欲しい

ツイッターには毎日イケない女性からの悩みが届く

“ツイッターには毎日イケない女性からの悩みが届く”

僕のツイッターには毎日女性から、イケないといった悩みがたくさん届きます。中でイケない女性はとっても多いですよね。
本当に皆さん、人それぞれ悩んでいます。悩みの種類も十人十色なんです。
男性の中にはAVに影響を受けすぎて、激しくすればいい、手も強く動かせばいいと勘違いしている人もたくさんいます。AVは演出されていますので、実際には大きな音を立てているだけで、そこまで激しく動かしてはいないことがほとんどなんですよ。
パートナーとの関係をより良く改善するには、やっぱりコミュニケーションが大事です。良いところ、悪いところをきっちりとお互いに伝えることができる関係性を作り上げないといけませんよね。

“ラブグッズはパートナー関係を良好にします”

ラブグッズは僕に相談をしてこられるような、セックスでイケないと悩んでいる女性にも本当におすすめです。女性がイケないという理由で男性に遠慮し、パートナーとの性生活がうまくいっていない場合はまず一人でラブグッズをリラックスした状況で試してみるのはどうでしょう?
一人でイケるようになれば、パートナーとのセックスの時にも緊張することなくリラックスできるはずです。その安心感がパートナーにも伝わりお互いがリラックスした状態で素敵な時間を過ごせるようになるはずです。

ラブグッズはパートナー関係を良好にします

“世間体を気にしない。人と比べない。”

あの人はイケるのに私はなんで?などと世間体を気にしたり、周りの人と比べだすと性生活もなかなかうまくはいきません。体の関係は心の関係からはじまります。心が繋がっていれば大丈夫なんです。
パートナーとの関係は長く一緒にいればいるほど、回数が減っていくのは当然です。もちろん僕もそうです。
たくさんの時間を使い、怒りや悲しみといった感情を極力抑えながらコミュニケーションをとれば改善できるはずです。そのためには男性の理解や協力も必要ですしね。
パートナーとの良好な関係築くため、そして女性一人一人が満足のいく性生活を送るために世間体などにとらわれず、一度ラブグッズを利用してみてください。

カップル二人でラブグッズを手に取れば、ドキドキ感や新しい刺激が生まれるのでパートナーとの関係性が良好になることは間違いありませんよ!